ブリーチの活用

皆様 こんにちは!美容室 -Lits- (リッツ) です!

前回 中国でのブリーチ施術を載せました。

前回は 「明度」が特に必要だったのでブリーチを1プロセス加えましたが

今回は・・・

「色味」の差 のお話です。

また 中国の施術ですが こういったお客様は日本でも意外と多いです。

まずは ビフォア

写真で撮ると 非常にわかりやすいのですが

根元(新生部) →中間 →毛先 ・・・と 色が3色になっております。

これは おそらく・・・ 前の前 だいぶ前にやったカラーの「残留」かと思われます。

こういったケースで多いのが 学生さんなんかの

「期間限定カラー」の名残だったりすることが多いです。

例えば・・・ 高校生が 夏休みだけカラーをして 新学期に黒染めをした

その後 また次の長期休みでカラー!・・・というときに 抜けていると思っていた黒染めが

まだまだ入っていた! というケース

または 大学生が 就活中に黒染めをして 無事内定をもらい その後同じようにカラー・・・ というような こちらも似たようなシチュエーションです。

こういった場合のカラーリングは カウンセリングでの「履歴」の確認が必要不可欠でとても大切です。

ちなみに こちらのお客様は覚えていらっしゃらなかったですが💦

そう!お客様も覚えてなかったりするんですよね。💦 でも明らかに色が違います。

黒 黄色 オレンジ の三色になっておりますので

もちろん 根元 毛先 の2プロセスでは 毛先のオレンジが消えません・・・

そこで ブリーチ!!

白い薬剤がブリーチですが

今回は お客様がブリーチに心配を(当然ですよね・・・ダメージは気になると思います。)されていたので 根元からリフトして 毛先は最後に必要最低限にとどめました。

こういった場合・・・ブリーチ以外の方法はないのか?というと・・・

優先順位になってしまいますが ダメージ優先となったら

黄色い中間部分に・・・ やや赤みを入れないとそろいません。

暖色をご希望なら問題ありませんが 今回は寒色系をご希望だったので

ブリーチの施術に至りました。

そして・・・ トーン 色味 ともに 根元から毛先にそろったところで・・・

アッシュ系の(色が抜けやすいとのことでしたので)やや暗めのお色をオン。

綺麗に染まりました!!

ブリーチは = 傷む = 絶対してはダメ! と ちょっと前までは言われるかたも多かったですが

ダメージは ゼロとは残念ながら言えません💦 が

お気に入りのお色になるために こちら側が技術力でもって

ダメージリスクを最小限に抑えていきますので

是非 気になる方はご相談ください。

お問い合わせは↓↓↓

lits@litshair.com

※インスタグラムID  lits_hair

TEL 043-312-9595

または
-Lits- ご予約サイト
までお気軽にお願い致します!

また エステサロン 「esti bela エスティ ベーラ」もどうぞよろしくお願い致します。
インスタグラム ID: esti_be_la
HP esti-bela.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。