時間を有効に 最短で最善を

皆様 こんにちは!美容室 -Lits- (リッツ) です!

私の今年の抱負である ホワイト美容室。ですが。

1月 2月 と 皆様のご協力もあって!

労働基準で定められた就業時間を完全に下回る時間で スタッフ全員終えることができました!!

しかし そんななかで 大変難しいのが・・・

わたくしども 美容師は 職人 技術やです

そうなると・・・ 「技術の修練をいつやるのか?」という問題にぶち当たります。

私個人の考え 意見を上げると・・・

例えば 伝統工芸品を作るお仕事をされている方がいて

その方に弟子入りしたとします。

普段は 師匠のお手伝いをして学び 時間を見て 自身の技術を習得するのだと思います。

この場合の「工芸品」が商品であって それを売って得たお金が 自分のくいぶちですね。

しかし ここで お弟子さんはまだ 商品価値のあるものを作り出せないのですから

その方は まだまだ プロ とは言えず

その技術の習得に使った時間は 「仕事」ではない と思っています。

ただ・・・ 理想論で言うと それは自主的にやるべきであって

強制的に させる やらされる だと 気分的にいろいろとスッキリしないところも出てきてしまいます・・・

今のところ 当店スタッフは 自身で決めた それぞれの目標があり

その目標に向けて必要な「技術」があれば それは自主的に学ぼうとしてくれています。

それが 「朝練」です。

こんな感じの 人の頭のお人形は ご覧になった方も多いと思いますが

こちらで いろいろと練習をしております。

↑クラシカルなブロースタイルも 若手は苦手なので💦

ちなみに・・・ 当然 髪が伸びるわけではありませんので(笑)

ロングの状態から切り始め ミディアム ボブ と切っていき

ショートボブ ショート ベリーショート そして 最終的に刈り上げと使いまわしていきます。

今のところ スタイリストコースのスタッフはカットをメインに

そして アシスタントのスタッフは そのスタイルを仕上げるフィニッシュワークの練習

それこそ これでもか と使いまわしておりますが。(笑)

適格な時間で 最大限の成果を出す。

そこに全力で挑むのが 個々の責任で

その環境を整えて 労働環境を見直していくのが 使用者側の責任・・・

そのように考えております。

たまに お手本として 展示しますが・・・

練習って やってみると楽しいものですね!!

※叱られる方は嫌だろうな (笑)

お問い合わせは↓↓↓

lits@litshair.com

※インスタグラムID  lits_hair

TEL 043-312-9595

または
-Lits- ご予約サイト
までお気軽にお願い致します!

また エステサロン 「esti bela エスティ ベーラ」もどうぞよろしくお願い致します。
インスタグラム ID: esti_be_la
HP esti-bela.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。