グラデーションカラー & ハイライト!

皆様 こんにちは!美容室 -Lits- (リッツ) です!


お知らせ
※インスタグラムID lits_hair
↑最近 少しずつですが 美容室っぽいインスタをしてみてます。(笑)
是非みなさまフォロー?をよろしくお願い致します。メッセージをくださっても大丈夫です!


最近多い ハイライト ローライトなどの

アルミホイルを使った ホイリングのご要望ですが

 

今回載せるスタイルは そんな「ハイライト」と

「グラデーションカラー」←毛先に行くにしたがって別の色や明るさに塗り分けるスタイル

 

「どっちがいいかなあ~」と迷われていたお客様へ ご提案したスタイルです!!

 

そう!!

 

どっちもやっちゃえ!! というわけです。

 

もちろん あまり派手にしすぎても ギャルギャルしくなってしまいますし

ある程度の 上品さを残しつつ

 

それなりに はっきりと見て 一味違うカラーにしてみました。

 

まずは・・・

珍しく(笑)ビフォア!! ↑

※いつもビフォアを忘れてしまいます。

 

毎回 わりとハイトーンのカラーが似合うのでそうしている方です

 

今回は トップに しっかりと見えながらも 上品に

量ではなく アクセントになりながら 下のグラデーション部分になじむように

ハイライトを入れていきます。

ハイライトのホイルの下には 段階的になじむように

フリーハンドで ハイライトを ホイルを使わずに 線状に入れてみました。

塗り終わった状態がこちら↓

毛先と ホイルの中身は やや薄めのブリーチ

ちなみに

「ブリーチ」と聞くと 皆さん

「金髪」だったり 「ダメージ」を連想されて 避けてしまいがちなんですが

 

ブリーチにもいろいろな使い方 用法があります。

 

今回は やや明るめ になるようにブリーチの濃さを調節していますので

ド金髪にはなりません。

一度 洗い流しました。

そして その上に 本命のお色を オンします。

これもいつも言うのですが

「その日 二度もカラーしたらそれこそ傷むのでは?」

と聞かれたりしますが

基本(細かく言うとその限りではありませんが)

トーンアップ(明るくする)のはダメージになりますが

トーンダウン(色を入れて暗くする)のは大丈夫です!!

 

この ベースのカラーも大変重要で 遠慮して あまり明度差をつけないと

毛先のハイトーン部分と あまり区別がつかなくなり

かえってダサいです。(笑)

 

そして・・・ 完成!!!

※ いつも言い訳がましいですが

ブローはしていません。 また スタイリング剤は本人の希望でつけていませんn。

 

後ろから見ても なんとも上品で大人っぽいグラデーション!

 

普通じゃないけれど 外しすぎない

こんな 「程よい」 遊びの入った色 素敵ですね!!

 

お問い合わせは↓↓↓
lits@litshair.com
TEL 043-312-9595
または
-Lits- ご予約サイト までお気軽にお願い致します!

 

また エステサロン 「esti bela  エスティ ベーラ」もどうぞよろしくお願い致します。

インスタグラム ID: esti_be_la
HP esti-bela.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。