どんなカラーも どんとこい

皆様 こんにちは!美容室 -Lits- (リッツ) です!

 

その昔・・・

僕が 美容師として働き始めたころは

カラーと言えばハイトーンが多かったです。

 

今で言う ハイライト なんかも

ブリーチを使っていました。

 

今でこそ 考えられないのですが・・・

ブリーチと 色味のあるカラーを混合しているスタイリストさんもいて

・・・

そもそも ブリーチが カラーを無色化するのに

それって意味があるのかなあ・・・ とさえ思ったくらいです。

 

それくらい 日本人はハイトーンへの要望が強かったのかもしれません。

 

僕の 個人的な感覚ですが・・・

 

カラーはハイトーン

パーマはがっつり

カットは ごっそり

そして スッカスカで パッキパキに傷んでいく人が多かったです。

 

だからか・・・

 

段々と カラーも落ち着いていき

途中 黒髪も一瞬流行りましたね。

 

カットも 毛先の厚みを大事にするようにもなっていきました。

 

さて

 

そのような 今日

 

いきなりちょっと矛盾するような一言を言いますが

 

いやー やっぱり ブリーチって面白いです!!(笑)

 

最近 数件 ブリーチでバイカラーというご要望があって

 

ブリーチを施術させていただきましたが

 

ブリーチほど カラーの腕前が顕著に出るものはありません。

 

昔は 試験がブリーチであったほどで

 

その 塗布スピードや

塗布量が そのまま色として出ますから!!💦

 

腕前を見るのにもってこいなわけですね。

 

今は 性能の良いカラー剤により

 

塗布時間や塗布量のムラ

そして

色の選定の難しさは はるかになくなっていき

 

よく言うと とってもいい薬

悪く言うと

美容師をダメにする薬(笑) が 進化しております。

 

でも ブリーチだけは やっぱりブリーチ

テクニックと知識がとっても必要になります。

 

だからこそか

 

本当に 面白い

 

日本人に多い 赤系のメラニンに由来する

独特の 赤さびみたいな茶色・・・は

どうしても消し去りたい

そんな時のブリーチは やるほうもワクワクしますね。

 

今日も 改めて ダブルプロセスのカラーの面白さを実感しました。

 

ちなみに・・・

 

こちらは ブリーチはしていませんが

ちょっと 遊びたいとのことで

すごく彩度の高い 青 を単品で 毛先だけに入れたカラーです。

※写真の写り方で 青い部分以外の色がオレンジっぽく発色していますが

実際は もう少し同系色でとってもきれいでした!

 

こんなカラーもやっぱり面白いです。

 

一色できれいに! というのももちろんいいと思いますし

 

たまには 少し変わったこともチャレンジしてみては

いかがでしょうか!?

 

お問い合わせは↓↓↓
lits@litshair.com
TEL 043-312-9595
または
-Lits- ご予約サイト までお気軽にお願い致します!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。